DSC08972

第4回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

2018年10月13日

10月13日から「第4回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」の本展が始まりました9月には和歌山市内の「は~とぎゃらりー」で先行展を開催し、同ギャラリーでは過去最高の来場者においで頂くことが出来ました

今年も、県内の主に障害のある方々を支援する6つの事業者が協力して準備し、先行展、巡回展を含め和歌山の4会場に於いて開催するものです。展覧会自体は、和歌山に生きる個性あふれる作者たちの作品を、展示したものです。

そんな展覧会のメイン会場となるのが、御坊市にある「ぎゃらりーなかがわ」です。本ギャラリーは、昭和13年に完成した邸宅で、「日高御殿」と称された程の建物です(登録有形文化財)。また、同敷地内には、農機具小屋を改装した、手打ち蕎麦などが楽しめる「そば&Cafeなかがわ」もあります。

DSC08963

近くに行かれた際は、是非、お立ち寄りください

※展覧会には、建物にも負けないエネルギーのある作品が、数多く展示されています

DSC08965 DSC08968

DSC08972 DSC08973

そして、会場では、彼らたちが案内してくれます

DSC08976

展覧会の詳細→こちらから

ぎゃらりーなかがわの詳細→こちらから

そば&Cafeなかがわの詳細→こちらから

 

TOP PAGE