Monthly Archives: 11月 2015

ぎゃらりーなかがわ 11

「ぎゃらりーなかがわ」の玄関アプローチです。複雑に設けられた屋根の意匠が特徴です。

ぎゃらりーなかがわ 10

「ぎゃらりーなかがわ」の洋風の応接間です。

ぎゃらりーなかがわ 9

「ぎゃらりーなかがわ」の全景です。

ぎゃらりーなかがわ 8

「ぎゃらりーなかがわ」の大広間です。

2015年10月31日 朝日新聞

「アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」が、朝日新聞に取り上げられました。

2015年10月31日 朝日新聞

2015年10月12日 日高新報

「アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」が、日高新報に取り上げられました。

2015年10月14日 日高新報

2015年4月2日 読売新聞

「ぎゃらりーなかがわ」の開館についての記事が読売新聞に掲載されました。

2015年4月2日 読売新聞

ぎゃらりーなかがわ 7

「ぎゃらりーなかがわ」の中庭です。

ぎゃらりーなかがわ 6

「ぎゃらりーなかがわ」の縁側です。暖かい日差しが差し込みます。

ぎゃらりーなかがわ 4

「ぎゃらりーなかがわ」の夜の表情です。優しい照明が建物を引き立てます。

ぎゃらりーなかがわ 5

「ぎゃらりーなかがわ」東蔵の出入り口前ロビーです。

ぎゃらりーなかがわ 3

「ぎゃらりーなかがわ」の東蔵(内部)です。

ぎゃらりーなかがわ 2

「ぎゃらりーなかがわ」の正面玄関です。

ぎゃらりーなかがわ 1

「ぎゃらりーなかがわ」の裏門と東蔵です。

アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

障害の有無に関わらず一人の作家として活躍できる社会の実現を目指した展覧会です。主に、和歌山の障害のある作家の作品を展示しています。

和歌山県福祉事業団としても、初めての本格的な企画展となります。

本展覧会にご来場頂いた皆さまに、作者の魂の内なる衝動から生み出される自由な表現との出会いから、新たな感動が生まれることを、そして和歌山に生きる素晴らしい表現者たちの存在を知って頂くことを願っています。

日 程 平成27年10月10日(土)~平成28年1月31日(日)
    ※ 毎週 水曜日 休廊日
    ※ 12月28日~1月6日 休廊日

会 場 ぎゃらりーなかがわ

入館料 無料