無題

自分が納得するまで、何度も何度も塗り重ねられたその色彩は、深みと広がりを見せ、まるで果てしない宇宙空間のようだ。

彼は大変穏やかで、いつも満面の笑みで我々を出迎えてくれる。広く大きな心の持ち主だからこそこのようなダイナミックな作品が描けるのであろう。