無題

作家紹介

彼は画用紙とマジックを持つとお決まりのように魚を描き始める。まず、フォルムを描き、縦、横に線を引く。そして、ひとマスを思い思いの色で塗り上げていく。規則正しくリズミカルな描きぶりは彼の心と一緒に、周囲の空気を整えてくれるようだ。