PROJECTSプロジェクト

ホームプロジェクト

PROJECTSプロジェクト

和歌山県福祉事業団では、法人理念である「普通の社会づくり」の実現の為、
日々の支援に加えて、先駆的な事業や研究事業等を行っています。

具体的には、重度障害者の支援(セーフティネット機能)、
罪に問われた障害者・罪を犯した障害者の支援、制度の狭間の支援、社会貢献等の取り組みです。
また、平成18年度からは、和歌山の福祉をリードする立場から、
時代に即したテーマに沿って「福祉セミナー」を開催しています。

ここでは、それらの取り組みをご紹介します。
50周年ロゴ

設立50周年記念事業 50年の軌跡~心をひとつに輝く未来へ~

和歌山県福祉事業団は、昭和40年に設立され、昭和46年の「社会福祉事業団等の設立及び運営の基準について=46年厚生省通知に基づき法的根拠を持ち、管理受託事業者として、主に県立障害児者施設の運営を担ってきました。 しかし、 […]

IMG_6441

和歌山県福祉事業団 福祉セミナー

当法人の自主・自立経営を記念して始まったのが、本福祉セミナーです。この間、「罪を犯した障害者支援」「共生社会の実現」「障害者の就労」「最新の障害福祉施策」等について取り上げ、議論を深めて参りました。毎年、より良い社会の基盤づくりを目的として、時代の最先端で活躍する講師陣を迎え開催しています。

wakayama-donmai-program-1

和歌山どんまいプログラム~ 地域発達障害サポートプログラム事業報告 ~

「和歌山どんまいプログラム」は、和歌山県発達障害者支援センターポラリスが、社会生活への適応につながるプログラムとして作成・実施してきたものであり、平成23年度からは、和歌山県から委託を受けた事業者が県内各圏域にて実施して […]

無題3

Piece  ~ それぞれのLife ~

障害者の方の日常生活の映像を通して、ノーマライゼーションの理解を深めるとともに、障害者の方がより地域で生活しやすくなる環境を作ることを目的に、地域で暮らす障害者の方々の『働く編』『暮らす編』『楽しむ編』3編のプロモーショ […]

無題③

事業団の実践(職員が執筆した論文)

当事業団では、毎年、開催している「内部実践・研究発表研修」等で発表された実践の論文化を図り、全国社会福祉事業団協議会実践報告・実務研究論文に応募を行ってきました。 平成18年度から平成25年度まで、11件の応募を行い、う […]

無題

重症心身障害児者等在宅医療等連携体制整備事業

医療技術の進歩により、在宅で過ごされている重症心身障害児者の方が多く在宅で生活をしたいという、家族の希望も強くあります。 そのためには、医療・福祉・教育・行政など様々な支援を受けることが必要となります。重症心身障害児者の […]

artbrut

障害者芸術文化活動普及支援事業

和歌山県福祉事業団は、平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業の採択を受けました。 本事業は、障害者の芸術文化活動の支援を推進する観点から、障害者芸術活動支援モデル事業で培った支援ノウハウを全国展開することにより、障害 […]

里親支援機関事業/里親支援センターほっと

【里親とは】 さまざまな事情により、家庭を離れて生活しなければならない子どもたちがいます。 そういった子どもたちを、温かい愛情と理解を持って育てていただける方を「里親」といいます。 【里親の種類】 1 養育里親    保 […]

PAGE TOP