写真⑤スーパーボールすくい

秋ブログ

2021年11月29日

こんにちは

児童デイサービス きらりです

 

秋空が高く澄み渡り、秋の訪れを感じる季節となりました

新型コロナウイルスも落ち着きを見せ、少しずつですが日常を取り戻してきました

きらりでは今後も感染対策の徹底に努め、活動していきたいと考えています

 

さて、今回のブログでは緊急事態宣言が解除されてから実施した秋祭りの様子についてご紹介致します。

 

当日は気温も温かく秋祭りにぴったりのお天気となりました

日々の活動の中で、生活介護利用者、児童で協力して創作した龍の絵も気持ちよさそうに泳いでいます

写真① 龍の絵

 

オープニングは、秋祭りに向けて児童で練習し用意していたよさこいを披露しました。太鼓演奏や掛け声も合わさりすごく盛り上がりました

 

オープニングの後は、ストラックアウト・パターゴルフ・スーパーボールすくい・フライングディスクの4種類の催し物の開始です!

 

ストラックアウト・フライングディスクは的を狙って・・・

上手く的に当てることができました

写真②フライングディスク

写真③ストラックアウト

 

次はパターゴルフです

ナイスショット次々と空いている穴に入れていきます!

パターゴルフは生活介護職員の手作りです

写真④パターゴルフ

 

次はスーパーボールすくいの様子の紹介です!

スーパーボールすくいはポイが破れないように慎重に慎重に・・・

皆真剣な表情で取り組んでいます!破れずにボールをお皿に入れる事が出来ると「こんなボール獲れたよ」と嬉しそうに職員に見せてくれました

写真⑤スーパーボールすくい

 

夏休み期間は新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか思うように活動や外出できないこともありましたが、今回秋祭りが無事に開催することができ、本当に良かったです

 

秋祭り終了後に職員も混ざり、みんなで大縄跳びをしました!「1,2,1,2」と声を掛け合いながら跳ぶと上手く跳ぶことが出来ました。縄に引っかかると「もう一回、もう一回」と諦めずに跳んでいました

写真⑥縄跳び

 

今後も利用児童・職員共に楽しめる活動を考えていきたいと思います。

今回の活動紹介は以上になります。次回は冬ブログを予定しています。

これから冬に向かっていきます。皆様お身体ご自愛ください。

TOP PAGE