⑨

センサリーボトルを作ろう

2022年08月05日

こんにちは、児童デイサービスふわりです

大変暑い日が続きますね

そんな中、涼しい室内で行えるセンサリーボトルづくりに取り組みました

その時の模様をお送りします

 

【センサリーボトルとは?】

子どもたちの発達に大切とされている「知覚・感覚」を刺激し養っていく玩具のことです!

ボトルの中でゆらゆらと動くビーズやラメを見つめることで心を落ち着かせる効果もあるとのこと

最初に、入れ物と、中に入れるビーズ、スパンコール、デコレーションボール等、選びました!

I① ②

「私、これ入れたい!」           「どんな感じになるかな?」

次に水のりを入れます

③ ④

「こぼれないように、そーっと・・・」       その次に、食紅を少し入れて・・・

頑張って混ぜてみよう!それとも1回置いてみようかな?

⑤ ⑥

 「見て!出来たよ!」          職員と一緒にパシャリ

⑦ 無題

「同じ色のお友達と✌」            「黄色きれいだね

⑨

缶バッジに続き、これも大成功

職員も嬉しかったです(^▽^)/

では次回もお楽しみにー!
(トマト日記については次回掲載予定)

TOP PAGE