1

第6回事業団セミナー実行委員会

2020年01月17日

第14回和歌山県福祉事業団福祉セミナーの第6回実行委員会を12月18日(水)に行いました

今回の実行委員会では、12月1日(日)に開催した福祉セミナーの反省と今後に向けての振り返りを行いました。これが、当実行委員会としての最後の活動となります。

ご来場頂いた皆様に記載して頂いたアンケートのご意見等を参考に、実行委員会としての活動や当日の運営面について確認し、今後に向けてどのような改善や工夫が図れるのか、といったことを話し合いました。

これまでに計5回の実行委員会を開催し、より良い福祉セミナーとなるようできる限りの準備に努めてきましたが、いざ、振り返ってみると、予定どおりにいかないことや想定外の事態の発生など、反省点や課題をたくさん確認できました。

1

一方で実行委員長が中心となり、会議でたくさんのアイデアや工夫などを話し合い、「福祉セミナー情報誌」や「知的障害者柔道の紹介パネル」の作成、外部広報の工夫など、積極的に活動できたことは実行委員が団結し、同じ目標に向かって取り組めた証であり、今回の実行委員会の1つの成果といえます。

2

半年間という短い期間の活動でしたが、法人の地域における公益的な取り組みの1つである「福祉セミナー」に実行委員として運営に携われたことは、大変貴重な経験となりました。

私たち、第14回福祉セミナー実行委員会の活動の成果や感じた思いに、今回得られた課題を含めて、今後の福祉セミナーがより良いものとなるよう、次の実行委員に引き継いでいきたいと思います。

皆様、福祉セミナー実行委員会の取り組みご協力をいただき、ありがとうございました

 

TOP PAGE