300DF3CC-8547-477D-8131-262718E38381

里親登録前研修・更新研修を開催しました!

2019年11月07日

こんにちは「里親支援センターほっと」です

令和元年度後期里親登録前研修を開催致しました

週末里親希望の方は10月17日の基礎研修を受講していただき、養育里親・養子縁組里親希望の方には10月17日・18日・23日・24日と4日間の受講になりました。また、現在里親をされている方の更新研修も同じく18日に行いました。更新研修は5年に1回の研修になります。

後期は受講者も多く、20名程の参加になりました。紀南地方は週末里親希望の方も多くいらっしゃいます。

300DF3CC-8547-477D-8131-262718E38381

研修の初日は紀南児童相談所所長桐本氏の里親制度の基礎・里親養育の基本・保護を要する子どもの理解・地域における子育て支援サービスについての講義や、先輩里親の体験談、児童養護施設ひまわり寮の見学と施設長より「施設で暮らす子どもたちの理解について」のお話を聞かせて頂きました。

2日目は1日講義となり、紀南児童相談所児童心理竹中氏・紀南児童相談所新宮分室長清山氏・上富田町保健センター保健師木村氏・南紀医療福祉センター臨床心理士鈴川氏・先輩里親さんなどを講師にお招きして様々な視点から、子どもの養育上に必要なお話を伺いました。

3日目・4日目の午前中は岩出市にある乳児院にて施設実習です。午後からは先輩里親さんの体験談・和歌山県里親会会長から里親会の活動や、里親支援センター「なでしこ」より里親会の保険・会費等の説明、乳児院の仕事についてのDVDを鑑賞しました。

乳児院には生後間もない赤ちゃんから、幼児は2~3歳までが生活しています。

yjimageGF940MS9    yjimage9FUW7QM0    illust1979_thumb[1]

子どもたちはとても可愛くて、実習時間もあっという間に過ぎてしまいます。しかし、その反面、小さな子どもが施設生活を余儀なくされている実態を目の当たりにし、実際は複雑な心境でした。

このような子どもたちが一人でも多く、愛情と理解を持って育てて頂ける里親家庭に迎え入れられ、安心・安全な生活がおくれるように一人でも多くの里親希望の方が増えてくれることを願います

~ご案内~

○里親についてや子育てについて何でも気軽にお話ししませんか?

第6回「さとおやcaféほっと」

日時:11月28日(木)9:30~11:30

場所:Big-Uグループ研修室①

*おいしいお菓子も販売します

第7回「さとおやcaféほっと」

日時:12月18日(水)13:30~16:00

場所:Big-Uグループ研修室①

*おいしいお菓子も販売します

詳細はコチラから⇒  無題

里親に関心のある方は「里親支援センターほっと」までご連絡下さい

TEL:0739-34-2735(平野・玉置)

TOP PAGE