P1080062

和歌山県障害者芸術文化活動普及事業(相談支援事業)外部相談員による大規模相談会の開催

2019年02月15日

2月14日(木)に、和歌山県障害者芸術文化活動普及事業(相談支援事業)外部相談員による大規模相談会を開催しました

本相談会は、当事業団が、和歌山県より障害者芸術文化活動普及事業(相談支援事業)の委託を受けており、その事業の一環として開催したものです。特に、当法人では、平成29年度に厚生労働省補助事業の助成を受けて、障害のある人が安心と希望をもって芸術文化活動に取り組める環境づくりを推進することを目的とした各種研修会を開催しました。その継続的プログラムとして開催したという側面もあります。

さて、当日は、和歌山県内各地より21名の受講者が集まり、熱心に講師の講義に聞き入ると共に、グループワークに参加されていました。

???。

相談会なのに受講とは実は、本相談会は、外部の専門家を招聘し、研修会形式で開催したものなのです。テーマは、「利用者の制作された作品を守るために必要なこと~障害福祉サービス事業所等での権利保護について Part 2~」。障害者の芸術文化活動に取り組む上で、創作環境を整備していくことは大切ですが、それと並んで重要になってくるのが、権利保護(著作権や所有権)の取り組みです。このことを、講師と受講者で共有する機会となりました

P1080062 P1080068

P1080081 P1080086

これからも、各種相談会や展覧会などを通じて、本取り組みを推進していきたいと考えています。関心のある皆さま、是非

和歌山県障害者芸術文化活動支援センターわがらあと⇒0739-34-2808

までご連絡下さい

 

TOP PAGE