P1080092

第4回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ 巡回展 東牟婁会場がスタート!!

2019年02月22日

2月22日から「第4回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」の巡回展の東牟婁会場が始まりました9月から先行展(和歌山市)、本展(御坊市)、巡回展(田辺市)を開催し、いよいよ最後の会場となります。

本展及び巡回展では、過去最高の来場者数を記録するとともに、来場者からは、個性あふれる作品について、「感動」「驚き」「期待」などの声を頂くなど、大変、好評を博しました

※巡回展(田辺市)では、約2週間の会期で、1,300名を超える方にご来場頂きました

さて、その様な展覧会ですが、東牟婁地域の方々にも、是非、ご覧頂きたいと第2回展から継続的に、太地町立石垣記念館にて巡回展を開催しています

P1080092

なお、石垣記念館とは、「石垣栄太郎氏は1920年から40年代にわたってアメリカ画壇で活躍した画家でありますが、この記念館は、生前、社会の恵まれない人びとに温かい眼差しを注ぎ続けた石垣栄太郎氏の画業を、後生に伝えようと考えた彼の妻であり評論家として知られた石垣綾子女史が、私財と投じて建設し太地町へ寄贈されたもの(ホームページより引用)」です。

近くに行かれた際は、是非、お立ち寄りください

会期は、3月6日(水)までです(休館日はありません)。

P1080100 P1080106 P1080101

P1080120

P1080145

展覧会の詳細→こちらから

太地町立石垣記念館の詳細→こちらから

 

TOP PAGE