P1090491

障害者の芸術文化活動に係る先進地視察の開催

2019年11月20日

11月19日(火)に、障害者の芸術文化活動に係る「先進地視察」を開催しました本視察は、当事業団が、和歌山県より障害者芸術文化活動普及相談支援事業の委託を受けており、その事業の一環として開催したものです。

今回の目的は、以下の2点です

・先進地施設等の創作環境やギャラリー(美術館)運営のあり方を学び県事業所における創作活動の充実化を図る基盤づくりにつなげる。

・芸術文化活動に取り組んでいる関係機関等をつなげるため、関係機関等へ訪問し、ネットワークを構築する。

当日は、23名の参加があり、滋賀県へ行ってきました。行先は、「やまなみ工房」「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」の2か所

それぞれが、全国的いや世界的に注目される取り組みをされている事業所・美術館であり、学び感じることがたくさんありました。

P1090535 P1090560

P1090522

P1090500 P1090491

参加された皆さんからも、好評な声をたくさん頂きました。最後に、参加者の感想をご紹介させて頂きます(一部、表現を変更)。

視察させて頂き、芸術は作者の表現の1つだと再確認しました。

作品を制作している利用者の方の生き生きとした様子が印象的でした。

アート取り組みにとどまらず、利用者を尊重した取り組み、個性を受け入れる支援を事業所でも活かしたい。

心がのびのびとした環境の中で、自由な表現に取り組めるように、創作時間の枠組みを変えたい。

最後に、ご参加頂きました皆さま、視察を受け入れて下さった視察先の皆さま、誠に、ありがとうございました

 

TOP PAGE