P1100889

【共催事業】アールブリュット和歌山展 魂のであうところの開催

2020年11月18日

12月5日(土)から「第6回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」の開催を予定しております(本ブログでも予告済み)。

一方、例年開催している先行展、巡回展は新型コロナウイルス感染症の影響により、やむなく中止としましたその様な中で、この度、和歌山県で開催される令和2年度障害者作品展「紀ららアート展」和歌山会場(県民文化会館)において、アールブリュット和歌山展を共催させて頂くことになりました。これは、東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事連盟におけるブラッシュアップ事業の一環として開催できることとなったものです

P1100889

今回の会場では、過去5回の展覧会から選抜した作品と第6回展の一部の作品を展示しています。アールブリュット和歌山展は、作者一人ひとりの内なる衝動から生み出される障害の有無を超えた自由で独自な表現との、出会いの場となるよう企画したものです。本展をとおして、和歌山に生きる個性あふれる表現者たちの存在を、一人でも多くの方々に知って頂けることを願っています

P1100890 P1100893

P1100895 P1100913

本会場にて関心、興味を深めて頂き、12月からの「ぎゃらりーなかがわ」での展覧会にも、ご来場頂ければ幸いです

紀ららアート展の詳細→こちらから

第6回展覧会の詳細→こちらから

ぎゃらりーなかがわの詳細→こちらから

TOP PAGE