DSC08150

障害者の芸術文化活動に係る先進地視察

2017年11月11日

今年度、当法人においては、厚生労働省より補助事業の採択を受けて、障害者芸術文化活動普及支援事業を実施しています本事業では、「和歌山県障害者芸術文化活動支援センターわがらあと」を開設すると共に、展覧会(アールブリュット和歌山展)の開催などを行っています

 

そして、この度、人材育成のための研修会として、「障害者の芸術文化活動に係る先進地視察」を開催しました

当日は、21名の参加があり、奈良県へ行ってきました。奈良県では現在、「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」が開催されています。また、1995年よりエイブル・アートという芸術運動に取り組まれている「たんぽぽの家」にも行かせて頂き、表現活動の支援のあり方等について、学んできました

 

非常に、有意義な視察となり、参加された皆さんからも、好評な声をたくさん頂きました。最後に、参加者の感想をご紹介させて頂きます(一部、表現を変更)。

・枠にとらわれない様々な作品を見ることで、普段の日々の活動の中でも可能性を感じました。

・障害のある方の感性が素晴らしい

・先進地や障文祭を見ることで、アイディアをたくさん頂くことが出来ました

 

DSC08134  DSC08150

DSC08239  DSC08152

TOP PAGE