P1040613③

障害者芸術文化活動普及支援事業   人材育成のための研修会について

2018年01月21日

今年度、厚生労働省の補助事業の助成を受けて、各種事業を行っていますが、その1つとして、「人材育成のための研修会」を開催しています

障害のある人が安心と希望をもって芸術文化活動に取り組める環境づくりを推進することを目的として、今年は、4つのプログラムを実施しているところです。

先日は、「表現と素材について」をテーマに、「第3回アールブリュット和歌山展」のアートディレクターでもある奥野 誠氏・佳世氏と共に、展覧会を鑑賞し、障害のある人の創作活動支援のあり方について、考察を深めました

P1040605① P1040607②

P1040613③ P1040614④

参加された皆さんは、熱心に作品を鑑賞されると共に、芸術表現にとって素材の大切さについて学ばれていました

 

さて、本研修会は、残り3プログラムです。以下の日程で開催します。定員に余裕がある回もありますので、関心のある方は、是非、「わがらあと」までご連絡下さい

 

プログラム1

・テーマ  利用者の制作された作品を事業所のパンフレットに使用するためには、どのようなことが大事なのか!?

~障害福祉サービス事業所等での権利保護について~

・日 時  ①平成30年1月25日(木)13:30~16:30

②平成30年1月26日(金) 9:30~12:30

・会 場   ①県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛 1203会議室 (和歌山市手平2丁目1-2)

②和歌山県立情報交流センター Big・U 研修室3 (田辺市新庄町3353-9)

・定 員  20名 ※両日程ともに

・講 師  障害のある作者の権利について(基礎講義)

丸山拓也氏(弁護士)

作者の権利保護についての取り組み(実践報告)

木元聖奈氏(アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ))

 

プログラム3

・テーマ  アートにふれる~体験アート・ワークショップ「心の標本箱」~

・日 時   ①平成30年2月3日(土)10:30~15:30

②平成30年2月4日(日)10:00~15:00

・会 場  ①和歌山県民文化会館 大会議室 (和歌山市小松原通一丁目1番地)

②和歌山県立情報交流センター Big・U 研修室1 (田辺市新庄町3353-9)

・定 員  20名 ※両日程ともに

・講 師  林 憲昭氏(美術家)

・協 力  特定非営利活動法人 和歌山芸術文化支援協会(wacss)

・参加費  500円(材料費)

 

プログラム4

・テーマ  作品展示と展覧会づくりを学ぶ

・日 時  平成30年2月16日(金)13:30~15:30

・会 場  和歌山県民文化会館404会議室 (和歌山市小松原通一丁目1番地)

・定 員  10名

・講 師  奥村泰彦氏 (和歌山県立近代美術館 教育普及課長)

・参加費  無料

 

※プログラム2=表現と素材について(終了)

 

TOP PAGE