P1040692

障害者芸術文化活動普及支援事業   人材育成のための研修会について②

2018年01月30日

今年度、厚生労働省の補助事業の助成を受けて、各種事業を行っていますが、その1つとして、「人材育成のための研修会」を開催しています。

障害のある人が安心と希望をもって芸術文化活動に取り組める環境づくりを推進することを目的として、今年は、4つのプログラムを実施しているところです。

先日は、「利用者の制作された作品を事業所のパンフレットに使用するためには、どのようなことが大事なのか!?~障害福祉サービス事業所等での権利保護について~」をテーマに、弁護士の丸山拓也先生とこの分野で先駆的に取り組まれているアール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)の木元聖奈氏に講師を務めて頂き、開催しました

P1040692  P1040793

大切なことではあるのですが、「権利保護?」「著作権?」「所有権?」と言われると難しく感じてしまいます。当県での取り組みも緒に就いたところです。今回は、基礎の知識からグループワークを交えての実践報告まで、分かりやすく研修を実施して頂けました

P1040722  P1040795

単に作品を生み出すだけでなく、造られた作品を大切する、そんな活動が広がっていけば嬉しく思っています。これからも、地道にこの分野の取り組みも進めていきます

最後に、講師の資料から…

「法律うんぬんも大事ですが、著作者への配慮と尊重が一番重要です」

 

TOP PAGE