写真1

アビリンピックに初参加しました~!!

2019年06月21日

6月15日(土)第17回和歌山県障害者技能競技大会(アビリンピック和歌山2019)に由良みのり園(就労移行支援)を利用されている豊里睦氏、岩下晃氏、濱西恵太氏の3名が参加しました様々な競技がある中で、3名は『ビルクリーニング』の部に出場しました。

日頃、作業訓練や施設外の実習において清掃作業は取り組んでいるため、3名とも難なくこなせる内容と思われがちですが、競技には基本の工程があり、決められたスペースの中で課題①掃除機かけ、課題②モップかけ(乾式・水拭)、机拭き等の2つの課題を覚えなければならず、3名の方や職員も全員が初参加といった状況で正直大変な部分もありました。しかし、色々な人達の協力もあり必要な道具を揃えるなど練習環境を整え、職員が支援しながら出来る限りの練習に励みました

大会当日、それぞれ緊張した面持ちで競技に臨み、精一杯練習の成果を発揮していました。結果発表では、豊里氏が見事に金賞(1位)に輝きました。また、岩下氏は努力賞を獲得。濱西氏についても、表彰とはなりませんでしたが競技は最後まで完走しました。参加を決めた利用者3名それぞれが目標を持って練習に打ち込み、努力したことで大会での素晴らしい結果に繋がり、貴重な経験や自信を得ることが出来たと思われます

そして、なんと金賞(1位)の豊里氏は11月に愛知県で開催される第39回全国障害者技能競技大会への切符を手に入れましたまた、「この全国大会で優勝する」とご本人はやる気満々となっています。(*^。^*)

3名の方共、このアビリンピックに参加し、学んだことを活かして今後も活動に取り組み、就職を目指してほしいと思います

写真1

写真2

写真3

TOP PAGE