消火器訓練

夜間総合防災訓練

2019年10月21日

10月9日 19:00「火事だ!」という職員の声と非常事態を告げるサイレンで今年も由良あかつき園の夜間避難訓練が始まりました

今年はB棟食堂を出火場所と想定し、実際に起こったかのような緊迫感で訓練が行われました。

B棟の職員と他棟の応援職員が大きな声で互いに情報を伝達し、連携しながらC棟食堂へ避難しました。毎月実施してきた訓練が生かされ、想定されていた避難終了時間よりも早くスムーズに避難誘導を終えることができました。

避難訓練 1 避難訓練2

避難訓練3

避難訓練終了後は2グループに分かれて消火器使用訓練と非常食炊き出し訓練を行いました。

消火器訓練では、実際の火を用いて消火器を用いた消火の訓練をしました。

非常食炊き出し訓練では管理栄養士から非常食に関する説明を聞き、実際に非常食を作って試食もしました

消火器訓練 炊き出し訓練

訓練の後、日高広域消防・由良町消防団の方々・保護者会長をはじめ見学者から講評をいただきました。

真に火災現場に臨むかのような訓練であっただけに、刻々と変化していく状況の中にあって慌てることもあり、広域消防の方から指導を受ける場面もありましたが、終わりに保護者会長から「今夜のような訓練を見せてもらうと自分たちの子どもの命を安心して預けられる」というお言葉をいただくことができました

今後は更に訓練を重ね、緊急時により適確な行動が取れるよう努力していきたいと思います

 

TOP PAGE