50周年記念事業レポート⑭アール・ブリュット巡回展覧会のな・ま・え

2015年08月11日

50周年記念事業です。

 

「アール・ブリュット巡回展覧会」の正式名称が決まりました

 

ズバリ『魂のであうところ アールブリュット和歌山展』

 

アールブリュットを「生の芸術」と捉え、和歌山の作家たちによる個性あふれる展覧会にしたいという思いが込められています。

 

さて、その準備ですが、今は作家の発掘に力を入れており、法人事業所だけでなく、他法人の事業所等にもお邪魔し、素晴らしい作品と出会っています。

例えば、和歌山市で数年前から活動をされている「アートサポートセンターRAKU」様や紀の川市で古民家を改修して活動されている「ポングリ図画耕作所」様に行かせて頂きました。本当に快く受け入れて頂き、ありがとうございました。

 

また、福祉関係だけでなく、和歌山県立近代美術館様にも訪問させて頂き、芸術分野の方とのコンタクトも少しずつ取り始めています。

ポスターももう少しで、完成予定です。出来ましたら是非、ご紹介させて頂きます。アートディレクターの奥野誠さんと奥野佳世さんがデザインされた素敵なポスターです。お楽しみに…

TOP PAGE