IMG_8906

「うれしい」の感情を知る その1

2021年12月07日

第4回 サポートプログラム どんまいず ブログその①です。

今回のスケジュールです。

IMG_8877

 

第4回のテーマは「うれしい」の感情を知るです。

~始めに~

どんまいずのチーム名の意味や、目標、ここでのルールをスタッフや参加者に話しを振りながら確認していきます。

IMG_8904

 

~リラックス体操(ラジオ体操)~

今回は、「指先までしっかり伸ばす」ということを意識して取り組みました。

みんなで声も出しながら体をほぐしました。

 

~前回の復習・今日の目標~

IMG_8906

前回のことをスタッフ、子どもたちで思い出しながら振り返りました。

続けて今回の目標を発表しました。

 

~「うれしい」温度計シート~

感情の度合いを温度に例えて表したシートです。

感情は目に見えないので、目で見て分かるように温度計に例えています。

IMG_8880

〇〇の時の感情を実際に温度計シートに書き込みました。

出来事によって、感じ方が人それぞれ違うことを確認しました。

 

~「うれしい」床温度計シート~

IMG_8884

次に床温度計シートを使い、自分がどれだけ「うれしい」のか感情の度合いを体を動かして体感しました。

 

~「うれしい」人体かいぼう図~

IMG_8876

人体かいぼう図では、自分が「うれしい」と感じる時、その時の体の変化やしたくなる動作について考えました。

自分の「うれしい」出来事を記入し、話し方に関しては、声の大きさ、声の高さ、声の速さ、声の強弱。体の変化に関しては、心臓のドキドキ、呼吸の速さ、汗をかく、体の温度を記入しました。

また、その時に「考えること」、「言いたくなること」、「したくなる動作・姿勢」を考えました。

 

◎前半のまとめ

・自分のうれしい感情は出来事によってうれしい大きさが違う。

・同じ出来事であっても、人によってうれしい大きさが違う。

 

・自分の体の変化に気付くと、自分の感情もわかる。

感情は目に見えませんが、体の変化から、自分の感情を知ることが出来ます。

 

スケジュール後半はその②に続きます。

白熱の子どもチームVS保護者チームの卓球バレーの試合結果など、注目の内容もありますので、ぜひご覧ください。

TOP PAGE