IMG_9356

考え方の薬と毒 その2

2022年01月06日

第6回 サポートプログラム どんまいず ブログのその2です。

改めまして第6回のスケジュールです。

IMG_9324

 

~ロールプレイで体験しよう~

IMG_9356

スタッフ長瀧とスタッフ清水が「学校で挨拶をしたが、無視された。」と言う設定でロールプレイを行いました。

参加者はその時の感情や考えを予想します。

長瀧さんを元気付ける会と題し、様々な薬の考え方をアドバイスしていきました。

挨拶を無視されてうなだれていた長瀧さんでしたが、沢山のアドバイスを受けて無事元気を取り戻しました。

 

~レクリエーション~

前回は新聞紙の「長さ」を競いましたが、

今回は「高さ」を競う『新聞紙高さバトル』で盛り上がりました。

各チーム知恵を振り絞って新聞紙をより高くしていきます。

「ホワイトボードに貼り付けるのは禁止」と言うルールを守り、肩に貼り付けると言う驚きの発想で高さを稼ぐチームも。

IMG_9339 IMG_9348

まるでガンダムです。

審判をしていたスタッフも驚いている様子です。

 

~リラックス法~

IMG_8903

「丹田呼吸」

丹田に両手を当てて、意識しながら5秒間思い切り息を吐いた後、3秒間鼻から息を吸います。

これを数回繰り返します。

 

「丹田」とは、おへそからおおよそ指3本分下の位置です。

「丹田」は気が集まる場所と言われています。

ここを意識しながら呼吸することで、気持ちを落ち着かせることが可能であると考えられています。

丹田呼吸は時間や場所を問わず、いつでもどこでも行える事がメリットです。

イライラしたときや、緊張した時には、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

~参加者のいいところを発表する~

スタッフが参加者の良かったところを発表しました。

本人にとって当たり前だと感じる事であっても、改めて称賛されると嬉しいものです。このことによって自尊感情が育まれます。

 

〇まとめ

IMG_9327

・考え方には気持ちを楽にする「薬の考え方」と気持ちをしんどくする「毒の考え方」がある。

・色々な楽になる考え方がある。

・自分が困った時は色んな人の意見を聞くと解決方法が見つかることがある。

他の人の考え方を参考にしよう。

 

考え方を変え、不安が解消されると気持ちが楽になります。

自分ひとりで考えず、周りの人の意見に耳を傾けることが問題解決への近道なのかも知れません。

 

~どんまいずスタッフ紹介~

〇長瀧和真

趣味:スポーツをすること

ひとこと:どんまいず1年生で分からないことも沢山ありますが、一所懸命取り組んでいきたいと思います。宜しくお願い致します。

IMG_9328

今回は「考え方の薬と毒」について考えました。

次回、第7回どんまいずは「自分の不安な感情を起こす考え方を違う考え方や行動に変える」です。

 

どんまいずに関して詳しく知りたい方は、和歌山県福祉事業団ホームページをご覧ください。

TOP PAGE