IMG_1247

自分の怒りの感情を起こす考え方を違う考え方や行動に変える①

2022年06月03日

第10回 サポートプログラム どんまいず ブログその①です。

 

先週に引き続いて開催をすることができました

今回のスケジュールです。

IMG_1239

第10回のテーマは

「自分の怒りの感情を起こす考え方を違う考え方や行動に変える」です。

 

~始めに~

IMG_1246

どんまいずのチーム名の意味や、目標、ここでのルールを確認します。

目標やルールを司会者に当てられた参加者やスタッフが1つずつ答えていきました

スタッフのヒントなしに答えられる参加者も増えてきました

 

~リラックス体操~

まずはラジオ体操で体を動かします。

体を大きく動かすことと、声を出すことをテーマにしました。

 

~前回の復習・今回の目標~

「怒り」と聞いて思い浮かぶ言葉を挙げていきます。

IMG_1245

そして前回のプログラムで考えた「怒り」が爆発してしまうとどうなるのか。

スタッフによるロールプレイを見て、

「爆発させてしまうとモヤモヤが残ってスッキリしないこと」

「友達や周りの人に迷惑をかけてしまうと後悔してしまうこと」を確認しました。

 

IMG_1244

今回の目標です。

怒りの分析を行い、薬になる考え方を話し合います。

 

~怒りを分析しよう~

IMG_1243 IMG_1240

ワークシートに合わせ、スタッフが中学生時代に体験した「怒り」のエピソードを例示しました

その時の体の変化、実際にした行動をチェックシートに照らし合わせ、

その時の行動が自分にとってプラスになる「OK行動」だったのか、

自分にとってマイナスになる「NG行動」だったのかをチェックしました。

 

その後、参加者はスタッフと二人で自分の怒りエピソードをワークシートに記入しながら

自分の行動を振り返りました。

IMG_1242 IMG_1247

 

怒りのエピソードを話す際、当時の感情を思い出すことになります。

参加者には、しんどくなった時には休むことができることを

スケジュールの始めに伝え、「休憩カード」をお渡ししています。

 

 

 

◎まとめ

 

自分の行動を振り返ることは大切です。

チェックシートを用いることで、自分の行動がOK行動なのか、

NG行動だったのかを確認することができます。

また、一人で抱え込まずに人に相談することで、自分が楽になる事を覚えておいてください

 

スケジュール後半はその②に続きます。

 

NG行動をOK行動に変えるための方法や、楽しいレクリエーションの様子は後半のブログになります。

ぜひ、後半のブログもご覧ください。

TOP PAGE