IMG_1663

自分を支えてくれる人を知る①

2022年06月20日

第12回 サポートプログラム どんまいず ブログその1です。

令和3年度どんまいず最終回です。

今回のスケジュールです。

IMG_1674

第12回のテーマは
「自分を支えてくれる人を知る」です。

~始めに~

IMG_1476
どんまいずのチーム名の意味や、目標、ここでのルールを確認します。

目標やルールを司会者に当てられた参加者やスタッフが1つずつ答えていきました

 

~リラックス体操~

IMG_1663
まずはラジオ体操で体を動かします

これまでで一番、体を大きく動かすことと、声を出すことをテーマにしました。

 

~前回の復習・今回の目標~

IMG_1676
前回のプログラムの内容や覚えている内容を指名された参加者とスタッフが発表します。

プログラムの振り返りと共に、楽しかった事なども自由に発表しました。

 

今回の目標です。

IMG_1677

前回作った「ある時元気ブック」の使用例について考える。

サポーターシートを使って自分が支えられていることを知る。

アンケートに答える。が今回の目標です。

 

~「ある時元気ブック」の体験を発表する~

IMG_1665

「ある時元気ブック」とは、怒りや不安の感情が爆発しそうなとき、これを見ることで一度落ち着き、

解決策を考えられるようにするものです

スタッフの「あの時にある時元気ブックがあれば良かったのに。」という経験を基に、

ある時元気ブックの使用例を話しました。

その後、参加者や他のスタッフからもどんな時に使いたいか、様々な意見が出ました。

 

~サポーターシート①と②

IMG_1679

サポーターシート①で自分の身の回りにどんな人がいるかを考えました。

IMG_1680

サポーターシート②では身の回りの人から「自分がしてもらったこと」

「自分が相手にしてあげたこと」を考えました。

記入した後、気づいたことを質問すると

「してもらっていることが沢山ある。」「沢山の人に支えられている。」と素敵な気付きがありました。

 

◎まとめ

IMG_1678

・ある時元気ブック

まず好きな写真を見て気持ちを落ち着かせる。

そのあと、ワークシートを見て自分の感情を振り返ります。

・サポーターシート
自分を支えてくれる人が沢山いることに気付き、自分が相手にしてあげられることを考えましょう。
誰も一人では生きていけません。
Give&Take の姿勢を忘れないでください

 

スケジュール後半はその②に続きます。

最後の卓球バレーの様子は後半のブログになります

子どもチームは保護者チームに勝利することができたのか
ぜひ、後半のブログもご覧ください。

TOP PAGE