DSCN3908

同じ出来事でも感情は人それぞれ! ①

2022年10月28日

第3回となりました
サポートプログラム どんまいずのブログです。その①

 

 

まずは前回と同じように「卓球バレー」から始めました!!

DSCN3917

まずは体を動かし気持ちもフレッシュ

 

 

▼それでは今回のスケジュールです!

DSCN3922 (2)

テーマは「感情の言葉を知る」です

 

 

~始めに~
どんまいずのチーム名の意味や、目標、ここでのルールをスタッフや参加者に話しを振りながら確認していきます。
こちらは最終回まで毎回確認します。

DSCN3932

 

 

~前回の復習・今日の目標~

DSCN3923 DSCN3925 (2)

エピソードを交えながら前回の取り組みを振り返りました
質問された参加者は頭をひねりながら思い出していました

続けて今回の目標を発表しました。

 

 

~感情・思考・行動仕分けシート~

DSCN3926 DSCN3908

スタッフや保護者に質問し、最近の出来事と

その時の、感情、思考、行動を発表しました

子ども達にもイメージを掴んでもらい、
次の「出来事から感情の流れを知るシート」へ移りました

 

 

~出来事から行動の流れを知るシート~

DSCN3911

DSCN3929 (2)

人間は、なにか出来事があってから、行動に移すまでの間に
必ず感情や思考が存在します。
それらを図式化して書き込み、確認する事で自分の気持ちや思考を整理します

今回は「勉強をしなさいとお母さんに言われた」と言う出来事をテーマに、

自身の感情、思考、行動を記入しました

 

 

~発声練習(早口言葉)~
スタッフが前で見本として発表しました
その後、子どもたちが配付物を見ながらチャレンジしました!

 

 

~発表~
ワークシートに記入した内容を発表しました
同じ出来事であっても、
一人ひとりが違った思考、感情があることを確認することが出来ました

スケジュールの前半は以上となります!

後半についてはブログその②へと続きます

TOP PAGE