アーカイブ

2021.08.26

始まりは、田辺市にある新庄公園の写生会であった。花の咲き乱れる5月に、画用紙と画板、色鉛筆を携え出掛けた先に、創作意欲が高まる綺麗な花々を見て、色鉛筆を手に取ると描き始めた。

様々な色を重ねていくうちに色の融合の化学反応が発生し、画用紙上で色が踊り始める。

次々と新しい描写で創作を始め、意欲がとどまることは無い。