展覧会情報

「はじめまして」京都妙満寺再現展

南紀あけぼの園は障害者支援施設です。

さまざまな障害のある方が生活しています。

そこでは、利用者の方が日々ゆとりや楽しみのある生活を目指して活動を行っています。

さて、その様な中で、陶芸家 和田直樹さんと出会うことができ、和田さんのご協力で、京都市にある妙満寺で、展覧会を開催することができました。今回、その京都での展覧会の再現展を「ぎゃらりーなかがわ」で開催します。

京都に行かれた方も、行かれなかった方も、是非、プロの陶芸家とのコラボレーションによる展示を、改めてお楽しみ下さい。

日程 2019.7.20(土) ~8 .20(火) 

時間 9:00 - 16:00

会場 和歌山県福祉事業団 ぎゃらりーなかがわ

アールブリュット和歌山特別展(上富田)

「アールブリュット和歌山特別展 魂のであうところ」を上富田町及び上富田町教育委員会との共催により開催いたします。

当法人では、平成27年度より、御坊市にあります「ぎゃらりーなかがわ」を主会場に、「アールブリュット和歌山展」を開催しております。今回は、第1回展から第4回展で展示した作品を、改めて展示し開催する展覧会です。
皆さまからご好評頂いた各回の展覧会の作品をもう一度、観て頂く機会となります。

是非、ご来場下さい。

会期 2019年6月22日~6月30日
会場 上富田文化会館文化ホール

個展 山田光代 Art brut One-man show

当法人所属作家の初の個展です。

魅惑的な作品の数々をご堪能下さい。

皆さまのご来場をお待ちしています。

 

会場 和歌山県福祉事業団 は~とぎゃらりー

(和歌山市吹上1-1-18)

日程 平成31年4月16日(火)~26日(金)

↖詳しくは、開催案内チラシをご覧下さい(クリック!)。

今を生きるアート展

JR和歌山駅前にある和歌山県JAビルの一角をお借りして、展覧会を開催します。障がいのある人たちが、魂を込めて制作した作品を展示しています。

出展事業所は、和歌山県福祉事業団の紀北圏域にある事業所です。

是非、ご来場ください。

 

日 時 平成31年2月13日(水)~3月10日(日)

    9:00~20:00

観覧料 無料

会 場 和歌山県JAビル1階

    〒640-8331和歌山市美園町5-1-1

第3回あけぼの園みんなの作品展

南紀あけぼの園は障害者支援施設です。

さまざまな障害のある方が生活しています。

そこでは、利用者40名、短期利用4名、通所8名の方が日々ゆとりや楽しみ、やりがいのある生活を目指して活動を行っています。

活動の内容は人それぞれですが、今回も第2回に引き続き、あけぼの園全員が自由に表現し、そしてそれらをカタチにしてみました。

前回、前々回よりもまた工夫や成長したところをみなさんで見つけてみてください。

日程 平成31年1月18日(金)~2月25日(月)

会場 ぎゃらりーなかがわ(御坊市御坊105)

第4回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

第4回アールブリュット和歌山展 

魂のであうところ を開催します。

県内の主に障害のある方々を支援する6つの事業者が

協力して準備し、先行展、巡回展を含め

4会場において開催するものです。

和歌山に生きる個性あふれる作者たちの作品を展示致します。

皆さまのご来場をお待ちしています。

↖詳しくは、開催案内チラシをご覧下さい(クリック!)。

第2回あけぼの園みんなの作品展

南紀あけぼの園は障害者支援施設です。

さまざまな障害のある方が生活しています。

そこでは、利用者40名、短期利用4名、通所8名の方が日々ゆとりや楽しみ、やりがいのある生活を目指して活動を行っています。

活動の内容は人それぞれですが、今回も第1回に引き続き、あけぼの園全員が自由に表現し、そしてそれらをカタチにしてみました。

前回よりもまた工夫や成長したところをみなさんで見つけてみてください。

日程 平成30年7月15日(日)~8月28日(火)

会場 ぎゃらりーなかがわ(御坊市御坊105)

 

第1回あけぼの園みんなの展覧会

南紀あけぼの園は障害者支援施設です。 

さまざまな障害のある方が生活しています。

そこでは、利用者40名、短期利用5名、通所8名の方が日々ゆとりや楽しみ、やりがいのある生活を目指して活動を行っています。

活動の内容は人それぞれですが、今回、南紀あけぼの園利用者全員が自由に表現し、そしてそれらをカタチにしてみました。

ぜひ、この展覧会に出向いていただき、一人ひとりの表現力を感じていただければ幸いです。

日程 平成30年3月15日(木)~4月30日(月)

会場 ぎゃらりーなかがわ(御坊市御坊105)

第3回アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

第3回アールブリュット和歌山展 

魂のであうところ を開催します。

今回は、県内の主に障害のある方々を支援する

6つの事業者が協力して準備し、先行展、巡回展を含め

県内の4会場において催します。

和歌山に生きる素晴らしい表現者たちの

多くの作品が展示されます。

皆さまのご来場をお待ちしています。

あけぼの園創作グループ作品展

南紀あけぼの園では利用者の方々が充実した日々を送れることを目的にグループに別れて日中活動を行っています。

その中の一つである創作グループは、陶芸・書道・造形・絵などに取り組み、個々が楽しく活動に参加できる場としています。

そして今回、法人がギャラリーとして活用している御坊市の「旧中川家住宅」ぎゃらりーなかがわを会場として作品展を開催することになりました。

南紀あけぼの園は6月~7月まで作品展を行っておりますので、この機会にぜひぎゃらりーなかがわにお越しいただき、作品展をご覧になって下さい。

日程 平成29年6月1日(木)~7月31日(月)

会場 ぎゃらりーなかがわ(御坊市御坊105)

※7月には、田辺市で「第1回南紀ものづくりまるしぇ」も開催します。

アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

障害の有無に関わらず一人の作家として活躍できる社会の実現を目指した展覧会です。主に、和歌山の障害のある作家の作品を展示しています。

和歌山県福祉事業団としても、初めての本格的な企画展となります。

本展覧会にご来場頂いた皆さまに、作者の魂の内なる衝動から生み出される自由な表現との出会いから、新たな感動が生まれることを、そして和歌山に生きる素晴らしい表現者たちの存在を知って頂くことを願っています。

日 程 平成27年10月10日(土)~平成28年1月31日(日)
    ※ 毎週 水曜日 休廊日
    ※ 12月28日~1月6日 休廊日

会 場 ぎゃらりーなかがわ

入館料 無料