無題

虫?人間?古代生物?

様々な憶測が飛び交う彼女の作風に惹きつけられる人は、毎年開催されるアールブリュット和歌山展で確かな広がりをみせている。

さまざまな色彩を放つ謎の生き物のような形態の中心には、必ず身体を貫通するようにして正中線が入る。