花器

普段は、寡黙で表情の変化も少ない彼だが、作品に打ち込んでいる時は少し違う。自然と笑みが浮かび、心の底から楽しんでいるようだ。

また、穏やかな性格で、普段はゆったりと過ごしていることの多い彼からは想像しがたいが、作品は、大きな花器・甕、色鮮やかな絵画など勢いのあるものが多い。

今回の出展作品も巨大な花器である。