無題

作家紹介

普段は明るくおしゃべり好きな彼が、活動時間になると画用紙とマジックを使い、一心不乱に「ウツボ」を描く。

絵を描く時間をとても楽しみにして作品を一気に仕上げると満足そうに笑っている。