無題

作家紹介(陶芸作品)

静寂をこよなく愛し、時代に流されることなく己を突き通す。

そんな彼の一途な性格は作品からも感じられる。箸置き作りに取り組んで20数年。日々生み出された猫・犬たちは5000体を優に超える。

彼は作った作品をシンメトリーに並べて、その日の作業を終える。

 

作家紹介(絵画作品)

彼は音の世界で生きている。

病により視力を失ってしまった為、今はわずかな明るさだけを感じる事が出来る。

情報はテレビやラジオ等から音で入ってくる。

そんな彼は人と話す事が好きで、自らの生い立ちや家族の事を楽しげに話す。

そしてもうひとつ。彼は紙とペンさえあればどこででも絵を描く。紙の位置を手で確かめ、ペンの音に耳を傾け左手で筆跡をなぞって手触りを楽しむ。

彼の中の世界では色鮮やかに仕上がった1枚である。