無題

作家紹介

彼女は几帳面でとてもきれい好き。

「今日はケーキ」「今日はバナナ」と言って、毎日自分の中で作るものを決めている。粘土の塊をていねいに指で撫でてつるつるにし、じっくり時間をかけて完成させていく。