アーカイブ

2021.08.26

病により視力を失ってしまった為、今はごくわずかな光だけを感じることができる。

音楽を聞きながら歌を歌い気分よく作品制作を行なう姿は、傍らの職員まで楽しくしてくれる。

画材に描いた線を手で確かめて作品のでき具合を確認しながらの制作。時々、目が見えているように感想を職員に伝えてくれる。