展覧会情報

第7回Art in 和歌山(御坊)の開催について

2021.10.8

第7回Art in 和歌山 魂のであうところ を太地会場、上富田会場に引き続き、御坊会場として「ぎゃらりーなかがわ」にて開催いたします。

本展覧会は、昨年度までは「アールブリュット和歌山展」として開催して参りました。和歌山県の障害者の芸術文化活動は、県内の各法人、各事業所等において絵画、写真、立体造形、陶芸、映像、書道等の多様な分野に渡って取り組みが行われています。その様な中で生み出される作品には、アールブリュットの概念に留まらない多様性があると考えています。これらの作品をどの様に捉え、展覧会の名称、コンセプトを如何に定めるかを私たちなりに、論議し検討を重ね今回の変更に至りました。

そして、-魂のであうところ-は、作者一人ひとりの内なる衝動から生み出される障害の有無を超えた自由で独自な表現との、出会いの場となるよう企画したものです。本展をとおして、和歌山に生きる個性あふれる表現者たちの存在を、一人でも多くの方々に知っていただけることを、そして新たな感動が生まれることを願っています。

皆さまのご来場をお待ちしています。

詳しくは、チラシをダウンロードしてください。

※新型コロナウイルス感染症の予防対策については、スタッフの検温・体調確認、消毒液の設置、定期的な換気などにより行っておりますが、ご来場にあたっては、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場者が多い場合は、入場を制限させていただく場合があります。