ABOUT事業団について

ホーム事業所一覧障害児者支援(在宅支援)南紀医療福祉センター(コメディカル部門)

南紀医療福祉センター(コメディカル部門)医療機関

事業種別
医療機関
事業所名
南紀医療福祉センター(コメディカル部門)
所在地
〒649-2102
和歌山県西牟婁郡上富田町岩田1776-1
TEL
0739-47-2175 (代表)  0739-47-2535 (リハビリ直通)
FAX
0739-47-2176
事業所紹介
【リハビリテーション科】
 医師の指示に基づき、障害児者の方がより豊かな生活を送れるように、理学療法・作業療法・言語聴覚療法を実施しています。
 乳幼児から成人まで様々な障害のある方々を対象としています。
 リハビリテーションを希望される方は医師の指示が必要となりますので、外来診察をお願いします。
[理学療法]
 理学療法では主に、身体に障害のある方々に対し、寝返り・座る・四つ這い・立つ・歩くなどの基本的運動能力の促進、獲得・改善・維持・
 障害の進行予防に向け、個々の発達や障害にあわせて、運動療法や日常生活動作練習を行ないます。また補装具の相談・製作・調整・
 修理なども行なっています。

[作業療法]
 作業療法は、発達時期に病気や怪我、障害のある子どもたちに対して、遊びを中心としたいろいろな活動を利用して、現在から将来にわ
 たる生活を考慮した治療を行ないます。また、家庭や園、学校、社会で活き活きと生活できるようにアドバイスや援助を行ないます。

[言語聴覚療法]
 コミュニケーションや食べることについて検査や評価を行い、それぞれの方がもつ問題に合わせアプローチし、発達を促します。そして、関
 連職と連携をとり豊かな生活が送れるように家族の方をサポートし支援します。

【臨床心理科】
 臨床心理とは臨床心理学に基づく知的や技術を用いて、人間の「こころ」の問題にアプローチすることです。臨床心理士とはその専門家で
 す。
 具体的な内容として、さまざまな心理検査を用いて、ご自身やお子さんの特性や発達について評価を行ないます。そこから今後の支援や
 療育の方向性について検討します。
 また、継続的な面接関係の中で、困っている状況やご自身の状態について、一緒に考えていきます。お子さんの場合など、遊びを通して
 やりとりをすることもあります。
 その他、ペアレント・トレーニング(障害のある子どもさんのご両親に対しての支援)等や、地域行政と連携した発達相談・訪問支援も行  
 なっています。
 
 
 外来に通院されているお子さん等への心理的・発達的な支援や、地域での子育て支援を目的として、施設内外において活動を行なってい
 ます。
開所年月日
昭和40年11月26日
営業時間
8:30〜17:30
休所日
土・日曜日・祝祭日
職員数
[ 理学療法士 ] 8名
[ 作業療法士 ] 6名
[ 言語聴覚士 ] 6名
[ 臨床心理士 ] 2名
所在地図
当事業所の採用情報
PAGE TOP