PROJECTSプロジェクト

ホームプロジェクト設立50周年記念事業 50年の軌跡~心をひとつに輝く未来へ~

設立50周年記念事業 50年の軌跡~心をひとつに輝く未来へ~

和歌山県福祉事業団は、昭和40年に設立され、昭和46年の「社会福祉事業団等の設立及び運営の基準について=46年厚生省通知に基づき法的根拠を持ち、管理受託事業者として、主に県立障害児者施設の運営を担ってきました。

しかし、平成15年の地方自治法改正により指定管理者制度が導入され、3年の経過措置の後、平成18年に和歌山県から独立し、県立障害児者施設の運営を指定管理事業所として自主・自立経営のもとで行ってきました。今年は、それから10年目の年となります。

これらの歩みの中で、法人理念(目的)に「普通の社会づくり」を新たに掲げ、共生社会の実現に向けて各種事業を行うとともに、平成18年からは福祉セミナーをとおして、その理念(目的)を広く社会へ発信してまいりました。

今年は、法人設立50周年、自主・自立経営10周年、福祉セミナー開催10回目の節目の年となります。

そこで、改めて今年を「普通の社会」が実現し、輝く未来となるための出発の年と位置付け、以下の記念事業を実施開催します。

特に、社会福祉法人のあり方が問われている今、社会貢献活動として「文化・スポーツの振興」を目的とした新たな拠点整備と新たな機会を創出します。

プレイベント 輝の国フェスタ2015~輝ら☆輝ら~

日時 平成27年2月15日(日)
会場 粉河ふるさとセンター 野外&小ホール

ぎゃらりーなかがわ 開設

アール・ブリュットの取り組みは、全国的には隆盛を見せていますが、和歌山県では、各法人、各事業所が単体で取り組んでいる現状があり、「点」的であるために社会への訴求力は限られたものになっています。

本ギャラリーを開設することで、活動拠点が生れることになり、本ギャラリーを核にして有機的な活動に発展させ、和歌山県全体の障害者の芸術活動の推進を図ります。これにより、①これまで埋もれていたアール・ブリュット作品の発掘、②アール・ブリュット作品の効果的な発信、③障害のある人の芸術家としての評価を高められる等の効果が期待できます。

なお、当法人では、50周年の節目である今年より本事業を社会貢献活動の柱の1つとして位置付け、積極的に取り組んでいく予定です。

第15回全国障害者スポーツ大会2015紀の国わかやま大会
リハーサル大会(卓球バレー)

共催 和歌山県卓球バレー協会

   和歌山県福祉事業団保護者会連絡協議会

主管 和歌山県福祉事業団職員労働組合

日時 平成27年6月20日(土)

会場 和歌山県立体育館

瑞宝太鼓公演会~希望し、努力し、感謝して生きる~

50年の歴史の出発地である紀南地域の主要行事として、「瑞宝太鼓公演会~希望し、努力し、感謝して生きる~」を、平成27年7月11日(土)に開催し、多くの方にご来場頂きました。ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

公演に出演して頂いた障がい者長崎打楽団“瑞宝太鼓”は、社会福祉法人南高愛隣会が掲げる『生かされた人間ではなく自ら生きる人間に』のスローガンを自ら体現する知的障がいを持つメンバーで構成されたプロの和太鼓集団です。日本全国、時には世界を舞台に年100回以上の公演や、講習活動を行い、「希望し、努力し、感謝して生きる」をテーマに、特技・特性を活かした活動を展開されています。

本公演会は、そんな瑞宝太鼓の和歌山“初”公演でした!!

日時 平成27年7月11日(土)

会場 紀南文化会館 



アール・ブリュット展 生(き)の輝き

日時

・第一期展示

 平成27年8月19日(水)~8月24日(月)

・第二期展示

 平成27年8月26日(水)~8月31日(月)

会場 和歌山県民文化会館1階 特別展示室

記念行事

第1部 記念講演会

記念行事の中核行事として障害の有無に関わらずすべての人が活き活きと暮らせる「インクルージョン(包み込む共生)社会の実現」を目指し活動中の細川佳代子氏による講演会を開催しました。当日は、1300名を超える来場を頂き、細川氏が提唱されている理念等を、皆さまと共有することが出来る貴重な機会となりました。また、講演会前には、オープニングセレモニーとして、当事業団の利用者の方による和太鼓演奏や様々な楽器等による演奏を披露させて頂きました。

細川佳代子氏の略歴

NPO法人勇気の翼インクルージョン2015 理事長
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 名誉会長
上智大学卒業後、71年に細川護煕氏と結婚。政治活動を支える一方でボランティア活動に取り組む。
障がいの有無に関わらず全ての人が活き活きと暮らせる“インクルージョン(包み込む共生)社会の実現”を目指し、現在、NPO法人勇気の翼インクルージョン2015等を中心に活動中。

日時 平成27年8月29日(土)

会場 和歌山県民文化会館大ホール



第2部 記念式典 

日時 平成27年8月29日(土)

会場 ホテル アバローム紀の国

第3部 レセプション

共催 和歌山県福祉事業団保護者会連絡協議会
日時 平成27年8月29日(土)
会場 ホテル アバローム紀の国

アールブリュット和歌山展 魂のであうところ

和歌山市内の大通りに面したビルの中のギャラリーと、かつて「日高御殿」と呼ばれた邸宅が生まれ変わったギャラリー、この2ヶ所を巡回して開催した、和歌山の作家たちによる、個性あふれる展覧会。当法人の初めての企画展でもありました。

来年度以降も、継続して開催していく計画です。ご期待下さい。

和歌山会場

日時 平成27年9月5日(土)~27日(日)

   水曜日休廊

会場 は~とぎゃらりー

御坊会場

日時 平成27年10月10日(土)~平成28年1月31日(日)

   水曜日休廊

会場 ぎゃらりーなかがわ

第15回全国障害者スポーツ大会2015紀の国わかやま大会
(卓球バレー)

「障害のある選手が、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とした障害者スポーツの全国的な祭典」である全国障害者スポーツ大会の運営への協力の一環として、「卓球バレー競技(オープン競技)」を共催しました。

当法人としては、今回の大会を契機として今後も、障害者スポーツの普及活動に積極的に関わっていきたいと考えており、そのことにより、各事業所の余暇活動の充実も図っていく予定です。

主催 日本卓球バレー連盟・和歌山県卓球バレー協会

共催 和歌山県福祉事業団職員労働組合

日時 平成27年10月18日(日)

会場 和歌山県立体育館

第10回福祉セミナー

設立50周年に際して開催した本福祉セミナーは、第10回目の節目のセミナーでした。これまでに、延べ出演者数は39名、延べ来場者数は3,237名を数えます。この間、「罪を犯した障害者支援」「共生社会の実現」「障害者の就労」「最新の障害福祉施策」等について取り上げ、議論を深めて参りました。

今回は、テーマを「「普通の社会」の実現に向けて」とし、2部構成で開催しました。

第1部の講演では、田島良昭氏(社会福祉法人南高愛隣会 前理事長)を講師に、「普通の社会」の実現に向けて、これまでの取り組みを踏まえてのお話を頂きした。

第2部では、田中佐智子氏(厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課長)による最新の障害福祉施策についての講演でした。

いずれの講演も大変、好評で、当日は、定員(300名)を超える来場がありました。

日時 平成27年11月1日(日)

会場 和歌山県勤労福祉会館(プラザホープ)ホール

てんこもり!通信(スタッフブログへリンク)

本記念事業実行委員が書いたブログです。準備の舞台裏や実行委員の思いをご紹介しています。



動画で振り返る50年の軌跡

一覧ページへ

PAGE TOP