TRY事業団の取組

ホーム事業団の取組福祉セミナー和歌山県福祉事業団 福祉セミナー

和歌山県福祉事業団 福祉セミナー

当法人の自主・自立経営を記念して始まったのが、本福祉セミナーです。この間、「罪を犯した障害者支援」「共生社会の実現」「障害者の就労」「最新の障害福祉施策」等について取り上げ、議論を深めて参りました。 毎年、より良い社会の基盤づくりを目的として、時代の最先端で活躍する講師陣を迎え開催しています。

紀の国わかやま文化祭2021 上富田町障害者交流事業 第15回福祉セミナー

和歌山県福祉事業団では、第13回(2018年)、第14回(2019年)の福祉セミナーにおいて、全国障害者芸術・文化祭を含む障害者の芸術文化活動を取り上げ、「紀の国わかやま文化祭2021」の機運醸成を図って参りました。

そして、「紀の国わかやま文化祭2021」の開催年のセミナーとなる今回は、上富田町等との共催により3部構成で、本祭の事業の一環として開催します。

第1部では、美術分野に焦点をあて「障害者の芸術文化活動の意味・意義」をテーマに、やまなみ工房施設長の山下完和氏と愛成会副理事長でアートディレクターの小林瑞恵氏に対談を頂きます。

第2部・第3部では、舞台芸術分野に焦点をあて、障がい者長崎打楽団 瑞宝太鼓の公演とオープニングトークとして、瑞宝太鼓のメンバーによる講演を行います。

【主催】

文化庁 厚生労働省 和歌山県 和歌山県教育委員会 上富田町 上富田町教育委員会 社会福祉法人和歌山県福祉事業団

第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭和歌山県実行委員会 

第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭上富田町実行委員会 

【日程】

2021年11月20日(土)

【会場】

上富田文化会館 文化ホール

〒649-2105 和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758番地の1

【参加費】

無料

【定員】

110名+Web配信

第1部 対談

障害者の芸術文化活動の意味・意義

~第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会を機に考える~

山下 完和 氏(社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房施設長)

   ×

小林 瑞恵 氏(社会福祉法人愛成会 副理事長・アートディレクター)

  

コーディネーター

奥村 泰彦 氏(和歌山県立近代美術館主幹)

第2部 講演(オープニングトーク)

瑞宝太鼓は楽しい!!

~僕が瑞宝太鼓に参加する理由

障がい者・「 夢大使 」

岩本 友広 氏(社会福祉法人南高愛隣会 瑞宝太鼓団長)

髙倉 照一 氏(社会福祉法人南高愛隣会 瑞宝太鼓)

※都合により出演者(メンバー)が変更になる可能性がございます。

第3部 公演

希望し、努力し、感謝して生きる

障がい者長崎打楽団 瑞宝太鼓 

※新型コロナウイルスの影響により、中止、開催方法を変更する場合があります。

これまでのテーマ一覧

一覧ページへ

PAGE TOP