RECRUIT採用情報

ホーム職員の声利用者の方の「変化」を追っていける仕事

VOICE専門職員

利用者の方の「変化」を追っていける仕事
氏名 津井田大衣
勤務先 南紀医療福祉センター
職種・職務等 理学療法士
採用年月日 平成18年4月1日

仕事内容

利用者の方や外来患者の方の理学療法や補装具(車椅子や装具)の相談を担っています。

また、在宅リハビリテーション推進強化事業などの地域での理学療法にも取り組んでいます。

仕事の魅力

事業団での理学療法の対象は重症心身障害児・者の方が主ですが、その他にも、染色体異常や運動発達遅延の子どもの運動発達支援、一般外来の整形疾患の患者の方など幅広い方々の治療に当たることができ、自分自身の知識や技術の向上につながるところが魅力です。また、成人になってもリハビリテーションを継続することが多いため、長い期間同じ利用者の方、患者の方と関わることができ、経年的な変化を追っていけることも大きな魅力の1つだと思います。

福祉施設で働く専門職の役割

日々の患者の方の治療だけでなく、看護師や支援員等の他職種と協力し、利用者の方の日常生活活動動作の維持や向上のために、利用者の方に合った支援を考えていくことや余暇活動などの相談・検討、福祉用具・補装具の相談・実際使用してどうかをチェックする役割があります。

また、職員への腰痛予防指導や利用者の方に対して日常的にできるリハビリを看護師や支援員に伝達することも大きな役割の1つです。

就職活動をしている皆さんへのメッセージ

小さい子どもを育てながら働くスタッフなど幅広い年代のスタッフがそろっており、働きやすい環境だと思います。

また、勉強会なども定期的に実施しており、患者の方の治療に対する意見交換などもでき、重症心身障害の方の理学療法が初めてで不安な場合も相談しやすい職場環境だと思います。

PAGE TOP