RECRUIT採用情報

ホーム職員の声新規採用職員

VOICE新規採用職員

今年採用された職員のフレッシュな声をお届けします。

人とのつながりが魅力

氏名 中西麻友
勤務先 牟婁さくら園
職種・職務等 管理栄養士
採用年月日 平成30年2月16日

仕事内容

入所施設、グループホームや児童ディサービスへの食事の提供をします。

食事の衛生管理に努め、様々な職種の方と連携し個人の栄養状態を把握・管理し、個人に応じた食事(治療食)・食物形態(刻み、トロミをつけるなど)で安心安全な食事を提供します。

仕事の魅力

事業団には多くの利用者の方や色々な職種の方とかかわる事が出来ます。多くの方とかかわることで、切磋琢磨し個人としてのスキルアップが出来ると思います。

また、栄養士としてメニューを考える事が楽しく、偏食のある方にどうしたら食べてもらえるか考え、利用者の方に美味しいと言ってもらえて、笑顔になってもらえることが嬉しく、やりがいを感じます。

また各施設、年に何度かの行事があり、職員が一丸となって作り上げ、協力して取り組める環境が出来上がっているところも事業団の魅力だと感じています。

事業団を選んだ理由

私は今まで特別支援学校や、老人保健施設の栄養士として働いていました。

事業団を選んだきっかけは、事業団には障害児者支援(知的障害・身体障害・精神障害)、子育て支援、高齢者支援、医療機関など多くの事業所があります。

事業所ごとに支援の方法が異なり、いろんな経験が出来るのではないか、また事業団内には多職種の専門家が近くにいて、いろんな意見が聞けて、先輩栄養士さんにもすぐに相談できる繋がりがあり、自分自身のスキルアップにもつながると思い、事業団を選びました。

専門職の役割

福祉施設で働くことは、私たちが普段食べている食事とは異なる事があり、ミキサーにかけたり、細かく刻んだりなど再調理をしないと安全に食べられない方々がいて個々に応じた食事形態の調整が必要になってきます。

食事は生きていくためには欠かせないものでもあり、生活の中の楽しみの一つでもあります。

それを普通にできる(ノーマライゼーション)という食事の提供、食環境づくりをし、個人のQOLを高めることのできる食事を提供することが、福祉施設で働く栄養士の役割だと感じています。

就職活動をしている皆さんへのメッセージ

福祉の現場で栄養士として働くということは、初めてのことばかりで、悩むことや戸惑うことが多くでてくると思います。だけど、事業団では相談できる方が周りにいて、また何より利用者の方々の声や笑顔に日々助けられます。人とのつながり魅力いっぱいの事業団です。是非一緒に働きましょう。

利用される方々と共に成長できる職場

氏名 濱口佳奈
勤務先 かのん
職種・職務等 保育士
採用年月日 平成29年4月1日

仕事内容

重症心身障害児者の方々への通所支援事業所で入浴支援や、食事支援を行っています。日中活動では音楽遊びや、制作なども取り入れ楽しく過ごして頂けるような支援を心がけています。

仕事の魅力

事業団には事業所がたくさんあり、様々な職種の方々と連携を取りながら、一人一人に合わせた支援ができるというところに魅力を感じます。実際に現場では、まだまだ戸惑うことも多くありますが、そんな時は、上司や先輩からアドバイスを頂き、実践しながら日々、勉強させていただいています。研修の機会も多く、自分のスキルアップにつなげることができるところも、魅力のひとつだと思います。

専門職の役割

利用者の方々にとって楽しく安らげる場所になるように、一人一人に寄り添い優しく声掛けをする事。音楽遊びや制作などさまざまな活動を取り入れ利用者の方々が楽しんで通所できるよう取り組んでいきたいと思っています。一人一人の特性をしっかり把握し、その人にあった支援を考え提供し、無理なく過ごせるように支援していきたいと思います。

事業団を選んだ理由

「普通の社会」づくりを目指すことを理念に支援している事。事業団には多くの事業所があり、幅広い職種の方々と一緒に仕事ができること。その中で、私も利用者の方や、ご家族の方々の力になりたいと思ったのがきっかけでした。また、多くの研修があり、学べる機会がある事で、初心を忘れず利用者の方々に対して、より良い支援ができる場であると思い事業団で働きたいと思いました。

就職活動をしている皆さんへのメッセージ

入社して、まだ間もないので試行錯誤しながらの毎日ですが、利用者の方々の笑顔に癒され、楽しく仕事させて頂いています。支援する中で悩むこともありますが、仕事をするうちに、この仕事の奥深さを知り、色んな事が学べ、今はとてもやりがいを感じています。

日々、やりがいを感じながら、利用者の方々と一緒に笑顔で楽しくお仕事しませんか?

利用者の方の「笑顔」を力に

氏名 小守香緒
勤務先 児童デイサービスぱれっと
職種・職務等 保育士
採用年月日 平成29年4月1日

仕事内容

障害のある児童を対象とした放課後等デイサービスを中心に、1人ひとりに合わせた療育活動、戸外活動や行事等の余暇活動の支援を行っています。利用者の方の笑顔を大切に、1人ひとりに寄り添いながら支援出来るよう心掛けています。

仕事の魅力

約2年間契約雇用職員として勤務させていただき、人のあたたかさやこの仕事の楽しさを感じることができました。しかしその一方で戸惑うことや支援の仕方で悩むこともたくさんありました。そんな時にはすぐに職場の先輩に相談し、アドバイスをもらい実践していました。今では利用者の方の笑顔をみるたび「この仕事をやっていてよかった」と思っています。またたくさんの同じ事業所がある為情報交換等ができ、色んな視点からの声が聞けることや研修の機会も多いことから様々な事を学べ、自分自身が成長できる仕事です。

事業団を選んだ理由

働いていくうちにこの仕事の奥深さを知り、もっとたくさんのことを学びたいと思うようになりました。和歌山県福祉事業団の理念である「普通(ノーマライゼーション)の社会づくり」に心惹かれ、利用者の方が安心して楽しく過ごすことが出来るよう支援していきたいと感じたからです。また県全域に様々な事業所があり、幅広い支援を学ぶことができるので自身のスキルアップになると思い、事業団を選びました。

就職活動をしている皆さんへのメッセージ

私は保育の短大の時に児童養護施設への実習をきっかけに福祉の仕事に興味を持ちました。はじめは悩むことばかりでしたが、今では利用者の方の笑顔に日々やりがいを感じ、私自身も楽しく仕事させてもらっています。この仕事で学べることはこれからの自分の力にもなります。一緒にがんばりましょう。

PAGE TOP